αランナーズ http://arunners.grupo.jp/ 東京、神奈川で走りの練習会を開催しています。 ja αランナーズ http://arunners.grupo.jp/ 7月30日 短距離練習レポート http://arunners.grupo.jp/blog/1848958 本日の短距離練習は14人の参加でした!ラダー、ミニハードルを使って基礎をメインにした練習会にする予定でしたが、結果として練習強度は結構高めでした^^;基礎練の後は…20+100mの加速走を3本スタート練30mを2本〜3本4×100mリレーを2本リレーは3チームで僅差の名勝負を繰り広げましたが、転ぶ人が続出!小学校の親子リレーで本気になったお父さんの転倒が続出する。そんな光景を思い出させるリレーでした。やはり普段から運動していない大人のリレーは要注意ですね…。今回参加者14人のうち男子はたったの3人で、女子が牛耳るクラブチームになってきました(´▽`)爽やかな感じでとても良いのですが、大貫のリレー選手集めは苦戦しております^^;【告知】9月頃に記録会をやってみようと思います!100m、400m、幅跳び、高跳びくらいを予定してます。当然ストップウォッチの計測なので参考記録になりますが、興味のある方はご参加ください(´▽`)人数が揃えばリレーの計測もあるかも…! 2017-07-30T20:09:00+09:00 本日の短距離練習は14人の参加でした!ラダー、ミニハードルを使って基礎をメインにした練習会にする予定でしたが、結果として練習強度は結構高めでした^^;基礎練の後は…20+100mの加速走を3本スタート練30mを2本〜3本4×100mリレーを2本リレーは3チームで僅差の名勝負を繰り広げましたが、転ぶ人が続出!小学校の親子リレーで本気になったお父さんの転倒が続出する。そんな光景を思い出させるリレーでした。やはり普段から運動していない大人のリレーは要注意ですね…。今回参加者14人のうち男子はたったの3人で、女子が牛耳るクラブチームになってきました(´▽`)爽やかな感じでとても良いのですが、大貫のリレー選手集めは苦戦しております^^;【告知】9月頃に記録会をやってみようと思います!100m、400m、幅跳び、高跳びくらいを予定してます。当然ストップウォッチの計測なので参考記録になりますが、興味のある方はご参加ください(´▽`)人数が揃えばリレーの計測もあるかも…! 7月16日 ボクササイズレポート http://arunners.grupo.jp/blog/1835261 本日のボクササイズレポートです!講師はボクシング歴6年のタカヒロ。EXILE的な見た目とは裏腹に丁寧な言葉使いで、教え方も丁寧!これが今回の満足度に直結しているかもしれないですね^^<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/20170717000439f20.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-114.fc2.com/a/r/u/arunnerz/20170717000439f20.png"alt="ボクササイズ1"border="0"width="40%"height="40%"/></a><ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/20170717000443d75.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-114.fc2.com/a/r/u/arunnerz/20170717000443d75.png"alt="ボクササイズ2"border="0"width="40%"height="40%"/></a>スポーツジムでやるような”とりあえずリズムに乗って打ちまくれ”みたいなボクササイズだと猫パンチの連続になるんですよね…。リズムには乗れるけど鏡を見た瞬間に自信を失って、講師をますますリスペクトしていく流れです。ただ今回は一つ一つの動きを丁寧に指導してもらえたので「あれ?なんかオレ結構良い感じじゃん?」って思える会でした!<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/20170717000521e9d.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-114.fc2.com/a/r/u/arunnerz/20170717000521e9d.png"alt="ボクササイズ3"border="0"width="50%"height="50%"/></a>パンチには腰の回転と肩を入れるというの非常に重要で、基本中の基本なんですが、やはり指導が無いと素人はそれすらもわからないんですよね。打ってない方の腕も顔の高さに上げておく、腰のひねりは次のパンチに活かす、など言葉ではちょっと説明しにくいですが、細部の動きまでほぼマンツーマンで指導してもらえたので、後半は全員がボクサーもどきになっていていつ試合が始まってもおかしくない状況でした。白熱すると講師の近くに集結して人が密集するので、時々頭に他の人の拳の風が当たってスリリングな体験も出来ました。ありがとうございました。次回は人数を制限するか、場所を広めにしたほうがいいですね^^;非常に満足度の高いイベントになりましたので、次回も企画します!次回はリズムに乗ってキレッキレのパンチが打てるところまでいきましょう!<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/2017071700153888f.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-114.fc2.com/a/r/u/arunnerz/2017071700153888f.png"alt="図1"border="0"width="60%"height="60%"/></a> 2017-07-16T23:53:00+09:00 本日のボクササイズレポートです!講師はボクシング歴6年のタカヒロ。EXILE的な見た目とは裏腹に丁寧な言葉使いで、教え方も丁寧!これが今回の満足度に直結しているかもしれないですね^^<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/20170717000439f20.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-114.fc2.com/a/r/u/arunnerz/20170717000439f20.png"alt="ボクササイズ1"border="0"width="40%"height="40%"/></a><ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/20170717000443d75.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-114.fc2.com/a/r/u/arunnerz/20170717000443d75.png"alt="ボクササイズ2"border="0"width="40%"height="40%"/></a>スポーツジムでやるような”とりあえずリズムに乗って打ちまくれ”みたいなボクササイズだと猫パンチの連続になるんですよね…。リズムには乗れるけど鏡を見た瞬間に自信を失って、講師をますますリスペクトしていく流れです。ただ今回は一つ一つの動きを丁寧に指導してもらえたので「あれ?なんかオレ結構良い感じじゃん?」って思える会でした!<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/20170717000521e9d.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-114.fc2.com/a/r/u/arunnerz/20170717000521e9d.png"alt="ボクササイズ3"border="0"width="50%"height="50%"/></a>パンチには腰の回転と肩を入れるというの非常に重要で、基本中の基本なんですが、やはり指導が無いと素人はそれすらもわからないんですよね。打ってない方の腕も顔の高さに上げておく、腰のひねりは次のパンチに活かす、など言葉ではちょっと説明しにくいですが、細部の動きまでほぼマンツーマンで指導してもらえたので、後半は全員がボクサーもどきになっていていつ試合が始まってもおかしくない状況でした。白熱すると講師の近くに集結して人が密集するので、時々頭に他の人の拳の風が当たってスリリングな体験も出来ました。ありがとうございました。次回は人数を制限するか、場所を広めにしたほうがいいですね^^;非常に満足度の高いイベントになりましたので、次回も企画します!次回はリズムに乗ってキレッキレのパンチが打てるところまでいきましょう!<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/2017071700153888f.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-114.fc2.com/a/r/u/arunnerz/2017071700153888f.png"alt="図1"border="0"width="60%"height="60%"/></a> かけっこ教室in小学校 http://arunners.grupo.jp/blog/1813990 本日は小学校で「かけっこ教室」の外部講師として指導をしてきました!かけっこを速くなりたいという小学生を集めて開催したので、当然ですが走りについて学ぶのは未経験の子がほとんどです。その為、短距離走の要点を大きく3つに絞って行いました。<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/201706252213525da.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-106.fc2.com/a/r/u/arunnerz/201706252213525da.png"alt="かけっこ教室①"border="0"width="100%"height="100%"/></a><divstyle="border-left:10pxsolidTransparent;border-bottom:2pxsolid#FFDEAD;padding-left:8px;font-weight:bold;"><fontsize="4">腕降り</font></div>腕降りは大きく、前は目の高さまで、後ろは肩が90度になるまで!<divstyle="border-left:10pxsolidTransparent;border-bottom:2pxsolid#FFDEAD;padding-left:8px;font-weight:bold;"><fontsize="4">足の着地</font></div>踵は地面に着かず、母指球から着地!<divstyle="border-left:10pxsolidTransparent;border-bottom:2pxsolid#FFDEAD;padding-left:8px;font-weight:bold;"><fontsize="4">スタート姿勢</font></div>スタンティングスタートは利き足を後ろにして、前足に体重を乗せる!<divstyle="border-left:10pxsolid#FF8C00;border-bottom:2pxsolid#FF8C00;padding-left:10px;font-weight:bold;"><fontsize="4">指導方法</font></div>講座内容は上記3つのポイントだけですが、やはり小学生30人に一度に教えるのは簡単ではなかったです(^^;前半2時間は4年生~6年生、後半2時間は1年生~3年生という割り振りで行いました。まず講師としての発言力を高めるために、講座の初めに私の全速力を見てもらうことに!<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/201706252213561e2.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-106.fc2.com/a/r/u/arunnerz/201706252213561e2.png"alt="かけっこ教室②"border="0"width="100%"height="100%"/></a>久々に50mを走りましたが、記録は6.3秒。子供たちからは「おー!速えーー!」と黄色い声が上がり、私も悪くない気分です( ̄▽ ̄)すると子供から「オレも先生みたいに走りたい!」「どうやったらあんなに速く走れるの?」と、私の言葉を聞いてくれるように!と、思ったのも束の間…初めの腕降りの指導中から「終わったらサッカーやりたい!」「あのね、私のお父さんも走るの速いんだよ!」「先生、腹筋割れてるの?」「ボルトより速いんじゃないの?」と質問攻めです。ただ素直な子供たちが本当に可愛くて、とても癒されるのですが、全員の話に耳を傾けると講座が一切進まなくなります^^;今回、手伝っていただいた副校長先生が「今はかけっこの時間なんだから大貫先生の話を聞きなさい」と話を戻してくださり、子供の扱いはさすがの一言でした。まぁそんなこんなで腕降りの練習から始めるわけですが、やはり肘が開いてしまっている子や、肩から降って身体が揺れてしまう子など様々です。これを修正すればだいぶタイムが上がるなぁ等と考えながら講師魂が燃えるのでした。<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/20170625221358b8d.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-106.fc2.com/a/r/u/arunnerz/20170625221358b8d.png"alt="かけっこ教室③"border="0"width="100%"height="100%"/></a>全ての子供の腕降りをチェックした後、30mを3本くらい走ってもらい、自分のフォームに落とし込ませます。この段階で「速く走れた!」と言葉を漏らす子もいて、モチベーションは高まっているようです。続いて、足の着地です。「正しい腕降りを学んだから、次は足の動きを見てみよう!」と再び私が50mを走ります。前回と同じ反応で歓声が上がり、「先生の足はどんな動きをしていたかな?」と聞くと、「つま先だけで走ってた!」とまさかの核心に迫る回答…。すごい観察力です…。正確には母指球から着地ですが、着地を癖付けさせるためにラダーを使います。中には習い事でラダーを経験している子もいて、とても盛り上がっていました。再度全員で30mを3本ほど走ってもらい、フォームに落とし込ませます。ここで飽きてくる子もいるかなと思い、ゲーム感覚で楽しめる変形スタートを入れます。長座体前屈、うつ伏せ、体育座りなどの体制からスタートさせる練習です。瞬発力向上の練習ですが、子供たちにはモチベーションアップの効果が強いかもしれません。変形スタートの流れからスタンティングスタート姿勢の指導に入ります。腰が曲がりすぎている子が多く見られたので、一人ひとり見ていく必要がありました。本当は50mのタイムを始まりと終わりで測って効果を実感してほしかったんですが、あいにくの天気や時間の都合で出来なかったのが心残りですね(..)前半の高学年も人懐っこくて終始癒されていたのですが、後半の低学年はさらにべたべたでした^^;休憩時間には私の周りを5人くらいの子供が囲んで、手を引っ張ったり、おんぶをしたり、足に抱き着いたりで、群れすぎててたぶん遠方からは私の姿は確認できなかったと思います。実はもともと子供に少し苦手意識を持っていたのですが、今日で子供大好きになりました笑今から来月のかけっこ教室が楽しみで仕方ないです!以上、小学生かけっこ教室の報告でした! 2017-06-25T23:43:00+09:00 本日は小学校で「かけっこ教室」の外部講師として指導をしてきました!かけっこを速くなりたいという小学生を集めて開催したので、当然ですが走りについて学ぶのは未経験の子がほとんどです。その為、短距離走の要点を大きく3つに絞って行いました。<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/201706252213525da.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-106.fc2.com/a/r/u/arunnerz/201706252213525da.png"alt="かけっこ教室①"border="0"width="100%"height="100%"/></a><divstyle="border-left:10pxsolidTransparent;border-bottom:2pxsolid#FFDEAD;padding-left:8px;font-weight:bold;"><fontsize="4">腕降り</font></div>腕降りは大きく、前は目の高さまで、後ろは肩が90度になるまで!<divstyle="border-left:10pxsolidTransparent;border-bottom:2pxsolid#FFDEAD;padding-left:8px;font-weight:bold;"><fontsize="4">足の着地</font></div>踵は地面に着かず、母指球から着地!<divstyle="border-left:10pxsolidTransparent;border-bottom:2pxsolid#FFDEAD;padding-left:8px;font-weight:bold;"><fontsize="4">スタート姿勢</font></div>スタンティングスタートは利き足を後ろにして、前足に体重を乗せる!<divstyle="border-left:10pxsolid#FF8C00;border-bottom:2pxsolid#FF8C00;padding-left:10px;font-weight:bold;"><fontsize="4">指導方法</font></div>講座内容は上記3つのポイントだけですが、やはり小学生30人に一度に教えるのは簡単ではなかったです(^^;前半2時間は4年生~6年生、後半2時間は1年生~3年生という割り振りで行いました。まず講師としての発言力を高めるために、講座の初めに私の全速力を見てもらうことに!<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/201706252213561e2.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-106.fc2.com/a/r/u/arunnerz/201706252213561e2.png"alt="かけっこ教室②"border="0"width="100%"height="100%"/></a>久々に50mを走りましたが、記録は6.3秒。子供たちからは「おー!速えーー!」と黄色い声が上がり、私も悪くない気分です( ̄▽ ̄)すると子供から「オレも先生みたいに走りたい!」「どうやったらあんなに速く走れるの?」と、私の言葉を聞いてくれるように!と、思ったのも束の間…初めの腕降りの指導中から「終わったらサッカーやりたい!」「あのね、私のお父さんも走るの速いんだよ!」「先生、腹筋割れてるの?」「ボルトより速いんじゃないの?」と質問攻めです。ただ素直な子供たちが本当に可愛くて、とても癒されるのですが、全員の話に耳を傾けると講座が一切進まなくなります^^;今回、手伝っていただいた副校長先生が「今はかけっこの時間なんだから大貫先生の話を聞きなさい」と話を戻してくださり、子供の扱いはさすがの一言でした。まぁそんなこんなで腕降りの練習から始めるわけですが、やはり肘が開いてしまっている子や、肩から降って身体が揺れてしまう子など様々です。これを修正すればだいぶタイムが上がるなぁ等と考えながら講師魂が燃えるのでした。<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/20170625221358b8d.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-106.fc2.com/a/r/u/arunnerz/20170625221358b8d.png"alt="かけっこ教室③"border="0"width="100%"height="100%"/></a>全ての子供の腕降りをチェックした後、30mを3本くらい走ってもらい、自分のフォームに落とし込ませます。この段階で「速く走れた!」と言葉を漏らす子もいて、モチベーションは高まっているようです。続いて、足の着地です。「正しい腕降りを学んだから、次は足の動きを見てみよう!」と再び私が50mを走ります。前回と同じ反応で歓声が上がり、「先生の足はどんな動きをしていたかな?」と聞くと、「つま先だけで走ってた!」とまさかの核心に迫る回答…。すごい観察力です…。正確には母指球から着地ですが、着地を癖付けさせるためにラダーを使います。中には習い事でラダーを経験している子もいて、とても盛り上がっていました。再度全員で30mを3本ほど走ってもらい、フォームに落とし込ませます。ここで飽きてくる子もいるかなと思い、ゲーム感覚で楽しめる変形スタートを入れます。長座体前屈、うつ伏せ、体育座りなどの体制からスタートさせる練習です。瞬発力向上の練習ですが、子供たちにはモチベーションアップの効果が強いかもしれません。変形スタートの流れからスタンティングスタート姿勢の指導に入ります。腰が曲がりすぎている子が多く見られたので、一人ひとり見ていく必要がありました。本当は50mのタイムを始まりと終わりで測って効果を実感してほしかったんですが、あいにくの天気や時間の都合で出来なかったのが心残りですね(..)前半の高学年も人懐っこくて終始癒されていたのですが、後半の低学年はさらにべたべたでした^^;休憩時間には私の周りを5人くらいの子供が囲んで、手を引っ張ったり、おんぶをしたり、足に抱き着いたりで、群れすぎててたぶん遠方からは私の姿は確認できなかったと思います。実はもともと子供に少し苦手意識を持っていたのですが、今日で子供大好きになりました笑今から来月のかけっこ教室が楽しみで仕方ないです!以上、小学生かけっこ教室の報告でした! 6月3日ランニング講習会報告 http://arunners.grupo.jp/blog/1790546 今回はスタッフ含め8人の参加!肩甲骨を意識した腕降り、腰の高さ調整、前傾と前屈の違いなど、ランニングの基本をお伝えしまして、2時間の講習会で全員が走りの変化に気付いていただけた模様でした!効率の良いフォームを頭や感覚で理解しても、自分のフォームにするには身体作りも大切です!本日お伝えした筋トレ、ストレッチを自宅でも取り組んでいただいて、身体の基礎作りを徹底してもらえればと思います。さて、講習会後に今回ご協力してくださった方々にお礼の連絡をしていて思ったのですが、今回の講習会開催には本当に多くの方々からお力を借りていたんだと改めて実感しました。企画に協力いただいた佐伯さん、集客に協力いただいた上岡さん、ストレッチ指導に協力いただいた高橋さん、当日アシスタントとして協力いただいた新ちゃん。自分1人の力では本当に何も出来なかったなと皆さんに感謝です…!・・・そして感謝した直後で申し訳ないですが、今回の反省点です。本日たまたま皇居のレースイベントと被ってしまい、コースが激混みでした…。おかげさまで走りながらの指導が相当やりづらかったですね…次回はその反省点を踏まえて、会場を日比谷公園に変更!それにより広い道幅を確保!きめ細かい指導を実現!参加者の満足度も向上!さらに皇居だと真夏でも必ず5km走り切らないとスタート地点まで戻れませんでしたが、日比谷公園なら1kmのコースがあるので熱中症予防にもなります!…まぁ一応新たな問題が無いか、一度土曜の午前中に下見しておいた方が無難ですね^^;次回は7月8日に実施します!参加希望の方は以下のサイトからお申し込みください!<ahref="https://moshicom.com/8416/"target="_blank"title="https://moshicom.com/8416/">https://moshicom.com/8416/</a>ストレッチ、ダイエットのプロフェッショナル高橋さんも来られる予定ですので、そちらに興味のある方も是非いらしてください(´▽`)では引き続きαランナーズを宜しくお願いします! 2017-06-03T21:49:00+09:00 今回はスタッフ含め8人の参加!肩甲骨を意識した腕降り、腰の高さ調整、前傾と前屈の違いなど、ランニングの基本をお伝えしまして、2時間の講習会で全員が走りの変化に気付いていただけた模様でした!効率の良いフォームを頭や感覚で理解しても、自分のフォームにするには身体作りも大切です!本日お伝えした筋トレ、ストレッチを自宅でも取り組んでいただいて、身体の基礎作りを徹底してもらえればと思います。さて、講習会後に今回ご協力してくださった方々にお礼の連絡をしていて思ったのですが、今回の講習会開催には本当に多くの方々からお力を借りていたんだと改めて実感しました。企画に協力いただいた佐伯さん、集客に協力いただいた上岡さん、ストレッチ指導に協力いただいた高橋さん、当日アシスタントとして協力いただいた新ちゃん。自分1人の力では本当に何も出来なかったなと皆さんに感謝です…!・・・そして感謝した直後で申し訳ないですが、今回の反省点です。本日たまたま皇居のレースイベントと被ってしまい、コースが激混みでした…。おかげさまで走りながらの指導が相当やりづらかったですね…次回はその反省点を踏まえて、会場を日比谷公園に変更!それにより広い道幅を確保!きめ細かい指導を実現!参加者の満足度も向上!さらに皇居だと真夏でも必ず5km走り切らないとスタート地点まで戻れませんでしたが、日比谷公園なら1kmのコースがあるので熱中症予防にもなります!…まぁ一応新たな問題が無いか、一度土曜の午前中に下見しておいた方が無難ですね^^;次回は7月8日に実施します!参加希望の方は以下のサイトからお申し込みください!<ahref="https://moshicom.com/8416/"target="_blank"title="https://moshicom.com/8416/">https://moshicom.com/8416/</a>ストレッチ、ダイエットのプロフェッショナル高橋さんも来られる予定ですので、そちらに興味のある方も是非いらしてください(´▽`)では引き続きαランナーズを宜しくお願いします! 5月3日 ダンス体験 http://arunners.grupo.jp/blog/1758486 5月3日「ダンス体験-いおり君講師」の報告です!全員がダンス初心者で敷居が低かったこともあり、参加人数が13人も集まりました!ありがとうございます!池袋のレンタルスペースを使って行いましたが、広さ的に13人が結構限界でしたね^^;初対面の方も多かったので、自己紹介をすることになりましたが、まさかの体幹トレーニングをやりながらの自己紹介・・・ちなみにやった体幹トレーニングはこれ↓しかも60秒×3セットって重すぎ…。半分以上の人が脱落してましたからね笑そんな感じで13人中5人の自己紹介が終わったところで体幹トレーニングも終わり、そのままダンス指導へ!…残りの人の自己紹介終わってないけど良いんかな…と早速今回の改良点を感じつつ、ダンス教室の始まりです!最初は首を左右に動かしたり、胸を前後させたり。ちょっと言葉知らずで上手く伝えられませんが、基本動作の練習です。いやぁ、これが結構難しい。果たして基本が出来ているのかわかりませんが、ダンス教室は先へと進みます。そこからは振付を教えてもらい、見よう見真似で踊ります。振付を覚えれば、あとはノリノリで踊るだけです!でも鏡を見ると自分の下手さに若干落ち込みますね…。講師の惟織は同じ振り付けでもキレッキレにかっこよく踊れてるから恨めしい羨ましい。どのスポーツもそうですが、1日にしてはならずということですね。ただ振付も完全に覚えれば身体が勝手に動くようになってくるので、自然にリズムに乗れて楽しくなってきました!参加者のほぼ全員がダンス初体験でしたが、大好評で第一回目は幕を閉じました!実はこれでイベントは終わらず・・・あとの打ち上げでなんとサプライズ誕生日パーティが!!↑リエさん、シンちゃん、大貫、3人一緒にお祝いしてもらいました。プレゼントまで頂き、ありがとうございます(ノД`)きっと裏では念密な計画があったのでしょう。感激しました!飲み会で今後の企画についても話し合いました。・カロリー計算をしたダイエット飲み会・Excelプログラム体験いよいよ全くランナーズと関係がなくなってきましたが、これからも宜しくお願いします!笑 2017-05-04T09:32:00+09:00 5月3日「ダンス体験-いおり君講師」の報告です!全員がダンス初心者で敷居が低かったこともあり、参加人数が13人も集まりました!ありがとうございます!池袋のレンタルスペースを使って行いましたが、広さ的に13人が結構限界でしたね^^;初対面の方も多かったので、自己紹介をすることになりましたが、まさかの体幹トレーニングをやりながらの自己紹介・・・ちなみにやった体幹トレーニングはこれ↓しかも60秒×3セットって重すぎ…。半分以上の人が脱落してましたからね笑そんな感じで13人中5人の自己紹介が終わったところで体幹トレーニングも終わり、そのままダンス指導へ!…残りの人の自己紹介終わってないけど良いんかな…と早速今回の改良点を感じつつ、ダンス教室の始まりです!最初は首を左右に動かしたり、胸を前後させたり。ちょっと言葉知らずで上手く伝えられませんが、基本動作の練習です。いやぁ、これが結構難しい。果たして基本が出来ているのかわかりませんが、ダンス教室は先へと進みます。そこからは振付を教えてもらい、見よう見真似で踊ります。振付を覚えれば、あとはノリノリで踊るだけです!でも鏡を見ると自分の下手さに若干落ち込みますね…。講師の惟織は同じ振り付けでもキレッキレにかっこよく踊れてるから恨めしい羨ましい。どのスポーツもそうですが、1日にしてはならずということですね。ただ振付も完全に覚えれば身体が勝手に動くようになってくるので、自然にリズムに乗れて楽しくなってきました!参加者のほぼ全員がダンス初体験でしたが、大好評で第一回目は幕を閉じました!実はこれでイベントは終わらず・・・あとの打ち上げでなんとサプライズ誕生日パーティが!!↑リエさん、シンちゃん、大貫、3人一緒にお祝いしてもらいました。プレゼントまで頂き、ありがとうございます(ノД`)きっと裏では念密な計画があったのでしょう。感激しました!飲み会で今後の企画についても話し合いました。・カロリー計算をしたダイエット飲み会・Excelプログラム体験いよいよ全くランナーズと関係がなくなってきましたが、これからも宜しくお願いします!笑 5月1日 ボルダリング体験! http://arunners.grupo.jp/blog/1756188 本日の練習会(?)はボルダリング!私含め全員が初心者なので、別グループの方々から攻略法をちょくちょく教えてもらいながらのトライです笑いやぁ、ボルダリングってなかなか強度の高いスポーツなんですね…。腕の力めちゃめちゃ使いましたよ。握力使いすぎて靴下履き替えるのも一苦労ですよ。ただ、上手い人は足とか体幹を効率良く使うので、腕はそこまで疲れないみたいですね。でも下手なりにも普通に楽しかったので、一人でも通うかも笑そしたらボルダリング講習会やりたいですね(´▽`)というか、どなたかボルダリング上手い人、うちのチームで講師やってください!笑 2017-05-01T23:18:00+09:00 本日の練習会(?)はボルダリング!私含め全員が初心者なので、別グループの方々から攻略法をちょくちょく教えてもらいながらのトライです笑いやぁ、ボルダリングってなかなか強度の高いスポーツなんですね…。腕の力めちゃめちゃ使いましたよ。握力使いすぎて靴下履き替えるのも一苦労ですよ。ただ、上手い人は足とか体幹を効率良く使うので、腕はそこまで疲れないみたいですね。でも下手なりにも普通に楽しかったので、一人でも通うかも笑そしたらボルダリング講習会やりたいですね(´▽`)というか、どなたかボルダリング上手い人、うちのチームで講師やってください!笑 4月29日 大和スポセン短距離練習 http://arunners.grupo.jp/blog/1753989 昨日の短距離練習についてご報告です!【場所】大和スポーツセンター【参加人数】8人今回は3人が初参加でした!ありがとうございます!実は参加者8人のうち、私の奥さんを除いて全員がなんと陸上経験者!全員ブランク明けですが、なかなか走力の高い練習会となりました!今回の本メニューはインターバル200m×4ペースは32秒目標でしたが、ペースメーカーの私が早すぎたり遅すぎたりでヒドイ…。久々の400トラックでテンション上がりすぎました^^;その後は恒例(?)のリレー前回はバトンをラップの芯で代用しましたが、今回はちゃんとバトンを用意しました!7人で800mを割って2分切りを目標!いやでもさすがに経験者は速い。ブランク明けとはいえフォームがしっかりしてらっしゃる。私はアンカーでしたが、みんなの走り見てて、これ2分切ったなって思いました^^;結果はなんと1分49秒!100mラップで13.6秒!さすがです!また、今回から始めたことですが、ストレッチ、筋トレを私が講師として全員一緒に行うことにしました!短距離練習の時だけだとは思いますが、一つの楽しみになればと思います!次回までに新しいストレッチ、筋トレを学習してきますね(´▽`)大和の練習会も月1回を目標に開催していきたいと思いますので、引き続き宜しく御願いします!! 2017-04-30T09:45:00+09:00 昨日の短距離練習についてご報告です!【場所】大和スポーツセンター【参加人数】8人今回は3人が初参加でした!ありがとうございます!実は参加者8人のうち、私の奥さんを除いて全員がなんと陸上経験者!全員ブランク明けですが、なかなか走力の高い練習会となりました!今回の本メニューはインターバル200m×4ペースは32秒目標でしたが、ペースメーカーの私が早すぎたり遅すぎたりでヒドイ…。久々の400トラックでテンション上がりすぎました^^;その後は恒例(?)のリレー前回はバトンをラップの芯で代用しましたが、今回はちゃんとバトンを用意しました!7人で800mを割って2分切りを目標!いやでもさすがに経験者は速い。ブランク明けとはいえフォームがしっかりしてらっしゃる。私はアンカーでしたが、みんなの走り見てて、これ2分切ったなって思いました^^;結果はなんと1分49秒!100mラップで13.6秒!さすがです!また、今回から始めたことですが、ストレッチ、筋トレを私が講師として全員一緒に行うことにしました!短距離練習の時だけだとは思いますが、一つの楽しみになればと思います!次回までに新しいストレッチ、筋トレを学習してきますね(´▽`)大和の練習会も月1回を目標に開催していきたいと思いますので、引き続き宜しく御願いします!! マラソン向け体幹トレーニング http://arunners.grupo.jp/blog/1745068 今回はマラソン向けの体幹トレーニングをご紹介します!短距離選手は大きなパワーを必要とするため、体重以上に負荷をかけるウエイトトレーニングを行うことが効果的です。対して長距離選手は自分の体重を使い、体幹を鍛えることをメインに考えていきます。<divstyle="border-left:10pxsolidTransparent;border-bottom:2pxsolid#FFDEAD;padding-left:8px;font-weight:bold;"><fontsize="4">体幹トレーニング①</font></div>初めは腹筋トレーニングです。腹筋の筋トレと聞くと、上体起こしをイメージされますが、上体起こしのように腹筋をピンポイントで鍛える筋トレはマラソンに適しません。マラソンに求められるのは筋肉量ではなく、バランス良く筋肉をつけることです。初めはこちらの筋トレです。<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/20170423160220c2b.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-102.fc2.com/a/r/u/arunnerz/20170423160220c2b.png"alt="体幹①"border="0"width="100%"height="100%"/></a>まず横になり、足を延ばした状態で踵を地面から10cm上げて維持します。腹筋に手を置いてみると腹筋がプルプル震えていると思います。これが体幹が鍛えられている証拠です!慣れてきたらつま先を身体の方に向けると膝が延びるのでさらに効果的です。<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/201704231602159f5.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-102.fc2.com/a/r/u/arunnerz/201704231602159f5.png"alt="体幹②"border="0"width="100%"height="100%"/></a>こちらは30秒×3セットを目安に行い、セット間の休憩は10秒程度です。セット間の休憩を短くすることで、より長距離選手向けのトレーニングとなります。<divstyle="border-left:10pxsolidTransparent;border-bottom:2pxsolid#FFDEAD;padding-left:8px;font-weight:bold;"><fontsize="4">体幹トレーニング②</font></div>次は体幹トレーニングの代名詞とも言えるフロントブリッジです。腹筋と背筋を同時に鍛えて体幹を安定させる効果があります。<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/20170423160217fd5.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-102.fc2.com/a/r/u/arunnerz/20170423160217fd5.png"alt="体幹③"border="0"width="100%"height="100%"/></a>足から頭まで一本の棒が入っているように真っ直ぐにして維持します。こちらも30秒3セットを目安に行います。辛くなってくるとこんな感じでだんだんと腰が落ちてきます。<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/20170423160229b31.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-102.fc2.com/a/r/u/arunnerz/20170423160229b31.png"alt="体幹④"border="0"width="100%"height="100%"/></a>こうなってしまうと腹筋背筋に偏って負荷がかかってしまうので、トレーニング量を減らして正しいフォームで行いましょう!鏡の前でやったり動画で撮ったり、一度正しいフォームを確認してみてください。感覚だけでは正しく出来ていない可能性が高いです。<divstyle="border-left:10pxsolidTransparent;border-bottom:2pxsolid#FFDEAD;padding-left:8px;font-weight:bold;"><fontsize="4">体幹トレーニング③</font></div>こちらも有名な体幹トレーニングです。が!ちょっと一工夫いれます。まず四つん這いになります。次に右手と左足を延ばして維持します。<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/20170423160218c48.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-102.fc2.com/a/r/u/arunnerz/20170423160218c48.png"alt="体幹⑤"border="0"width="100%"height="100%"/></a>これを40秒行います。ただこれでは楽すぎると思うので、ここで一工夫手と足を誰かに引っ張られているように、グーッと思い切り伸ばします。これで一気に強度が上がります!この状態で40秒維持はキツいと思うので、まずはラスト20秒くらいから伸ばすようにしてみましょう。これを左右交互に3セットずつ行います。<divstyle="border-left:10pxsolidTransparent;border-bottom:2pxsolid#FFDEAD;padding-left:8px;font-weight:bold;"><fontsize="4">体幹トレーニング④</font></div>最後のトレーニングは、体幹を使いながら太ももを鍛えます。こちらは動画を用意しましたのでご覧ください。<iframewidth="300"height="300"src="https://www.youtube.com/embed/7koW7OlTpO0"frameborder="0"allowfullscreen></iframe>片足を出来るだけ遠くに伸ばします。そこで地面を蹴って戻します。これを左右交互に10回ずつ行います。手は腰に当てていた方がバランスが取りやすいですね。コツは、出来るだけ遠くに足を着くこと。腰を落とすこと。実はこのトレーニングにはレベル2が用意されています。下の動画をご覧ください。<iframewidth="300"height="300"src="https://www.youtube.com/embed/ejnqFpSX9zQ"frameborder="0"allowfullscreen></iframe>上体が真っすぐであることを意識して、バランスが崩れないように行います。こちらも同様に出来るだけ足を広く開脚して、腰を落とすようにします。<divstyle="border-left:10pxsolid#FF8C00;border-bottom:2pxsolid#FF8C00;padding-left:10px;font-weight:bold;"><fontsize="4">まとめ</font></div>マラソン向けトレーニングの感覚は伝わりましたでしょうか。一部の筋肉をピンポイントで鍛えるのではなく、体幹を使いながら鍛えることでより実践的な筋肉がつきます。マラソン4時間切りを走り込みをせずに筋トレ、ストレッチ、フォーム改善だけで達成した人もいるそうです。それくらいマラソンは基礎が大切な種目なんです。エコなフォームで走らなければハイペースは維持できませんし、ケガのリスクもあります。そしてエコなフォームを身に付けるには筋トレ、ストレッチの基礎練習を積まなければいけません。今回紹介したトレーニングは家で出来るものばかりですので、実践してみてはいかがでしょうか! 2017-04-23T16:38:00+09:00 今回はマラソン向けの体幹トレーニングをご紹介します!短距離選手は大きなパワーを必要とするため、体重以上に負荷をかけるウエイトトレーニングを行うことが効果的です。対して長距離選手は自分の体重を使い、体幹を鍛えることをメインに考えていきます。<divstyle="border-left:10pxsolidTransparent;border-bottom:2pxsolid#FFDEAD;padding-left:8px;font-weight:bold;"><fontsize="4">体幹トレーニング①</font></div>初めは腹筋トレーニングです。腹筋の筋トレと聞くと、上体起こしをイメージされますが、上体起こしのように腹筋をピンポイントで鍛える筋トレはマラソンに適しません。マラソンに求められるのは筋肉量ではなく、バランス良く筋肉をつけることです。初めはこちらの筋トレです。<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/20170423160220c2b.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-102.fc2.com/a/r/u/arunnerz/20170423160220c2b.png"alt="体幹①"border="0"width="100%"height="100%"/></a>まず横になり、足を延ばした状態で踵を地面から10cm上げて維持します。腹筋に手を置いてみると腹筋がプルプル震えていると思います。これが体幹が鍛えられている証拠です!慣れてきたらつま先を身体の方に向けると膝が延びるのでさらに効果的です。<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/201704231602159f5.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-102.fc2.com/a/r/u/arunnerz/201704231602159f5.png"alt="体幹②"border="0"width="100%"height="100%"/></a>こちらは30秒×3セットを目安に行い、セット間の休憩は10秒程度です。セット間の休憩を短くすることで、より長距離選手向けのトレーニングとなります。<divstyle="border-left:10pxsolidTransparent;border-bottom:2pxsolid#FFDEAD;padding-left:8px;font-weight:bold;"><fontsize="4">体幹トレーニング②</font></div>次は体幹トレーニングの代名詞とも言えるフロントブリッジです。腹筋と背筋を同時に鍛えて体幹を安定させる効果があります。<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/20170423160217fd5.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-102.fc2.com/a/r/u/arunnerz/20170423160217fd5.png"alt="体幹③"border="0"width="100%"height="100%"/></a>足から頭まで一本の棒が入っているように真っ直ぐにして維持します。こちらも30秒3セットを目安に行います。辛くなってくるとこんな感じでだんだんと腰が落ちてきます。<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/20170423160229b31.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-102.fc2.com/a/r/u/arunnerz/20170423160229b31.png"alt="体幹④"border="0"width="100%"height="100%"/></a>こうなってしまうと腹筋背筋に偏って負荷がかかってしまうので、トレーニング量を減らして正しいフォームで行いましょう!鏡の前でやったり動画で撮ったり、一度正しいフォームを確認してみてください。感覚だけでは正しく出来ていない可能性が高いです。<divstyle="border-left:10pxsolidTransparent;border-bottom:2pxsolid#FFDEAD;padding-left:8px;font-weight:bold;"><fontsize="4">体幹トレーニング③</font></div>こちらも有名な体幹トレーニングです。が!ちょっと一工夫いれます。まず四つん這いになります。次に右手と左足を延ばして維持します。<ahref="http://arunnerz.blog.fc2.com/img/20170423160218c48.png/"target="_blank"><imgsrc="http://blog-imgs-102.fc2.com/a/r/u/arunnerz/20170423160218c48.png"alt="体幹⑤"border="0"width="100%"height="100%"/></a>これを40秒行います。ただこれでは楽すぎると思うので、ここで一工夫手と足を誰かに引っ張られているように、グーッと思い切り伸ばします。これで一気に強度が上がります!この状態で40秒維持はキツいと思うので、まずはラスト20秒くらいから伸ばすようにしてみましょう。これを左右交互に3セットずつ行います。<divstyle="border-left:10pxsolidTransparent;border-bottom:2pxsolid#FFDEAD;padding-left:8px;font-weight:bold;"><fontsize="4">体幹トレーニング④</font></div>最後のトレーニングは、体幹を使いながら太ももを鍛えます。こちらは動画を用意しましたのでご覧ください。<iframewidth="300"height="300"src="https://www.youtube.com/embed/7koW7OlTpO0"frameborder="0"allowfullscreen></iframe>片足を出来るだけ遠くに伸ばします。そこで地面を蹴って戻します。これを左右交互に10回ずつ行います。手は腰に当てていた方がバランスが取りやすいですね。コツは、出来るだけ遠くに足を着くこと。腰を落とすこと。実はこのトレーニングにはレベル2が用意されています。下の動画をご覧ください。<iframewidth="300"height="300"src="https://www.youtube.com/embed/ejnqFpSX9zQ"frameborder="0"allowfullscreen></iframe>上体が真っすぐであることを意識して、バランスが崩れないように行います。こちらも同様に出来るだけ足を広く開脚して、腰を落とすようにします。<divstyle="border-left:10pxsolid#FF8C00;border-bottom:2pxsolid#FF8C00;padding-left:10px;font-weight:bold;"><fontsize="4">まとめ</font></div>マラソン向けトレーニングの感覚は伝わりましたでしょうか。一部の筋肉をピンポイントで鍛えるのではなく、体幹を使いながら鍛えることでより実践的な筋肉がつきます。マラソン4時間切りを走り込みをせずに筋トレ、ストレッチ、フォーム改善だけで達成した人もいるそうです。それくらいマラソンは基礎が大切な種目なんです。エコなフォームで走らなければハイペースは維持できませんし、ケガのリスクもあります。そしてエコなフォームを身に付けるには筋トレ、ストレッチの基礎練習を積まなければいけません。今回紹介したトレーニングは家で出来るものばかりですので、実践してみてはいかがでしょうか! クロストレーニングとは。 http://arunners.grupo.jp/blog/1734473 <strong>クロストレーニングとは、自分の専門種目以外のトレーニング・スポーツを行って、身体能力が偏らないようにするトレーニングのことです。</strong>普段やらないスポーツをやることで、専門種目では鍛えにくい筋肉が鍛えられ、パフォーマンス向上やケガを予防する効果があると言われています。野球選手がオフシーズンにサッカーや筋トレをしたり、陸上選手が水泳をしたり、短距離選手が長距離練習をやることもクロストレーニングです。専門種目をやっていると、同じ筋肉ばかり使うことになるので、オーバーワークになりやすいというのは当然の理論です。また、特定の動きが多くなるため、動きにも偏りが出てきます。例えば野球のピッチャーは片手は投げる動作の繰り返し、サッカー選手は足をメインに使うので上半身より下半身の筋肉を多く使います。このように、一部の筋肉や関節に疲労がたまると<strong>「オーバーユース症候群」</strong>や、じん帯の損傷・炎症などの<strong>「スポーツ障害」</strong>を引き起こすリスクが高まります。<divstyle="border-left:10pxsolid#FF8C00;border-bottom:2pxsolid#FF8C00;padding-left:10px;font-weight:bold;"><fontsize="4">クロストレーニングの効果</font></div>まず第一に<spanstyle="color:#FF0000"><strong>ケガの予防</strong></span>です。前述したとおり、専門種目ばかりやっているとオーバーワークになりますので、身体への負荷を抑えてフィットネスレベルを上げるという点に置いてもクロストレーニングは有効です。さらに<spanstyle="color:#FF0000"><strong>リハビリにも効果的</strong></span>です。陸上選手でケガをした人が水泳や自転車練習に回されるのはその為ですね。専門種目で痛めた筋肉を使うわけにいきませんから、別の筋肉を使うトレーニングをするという至極普通の考えです。普段使わない筋肉を鍛えることが出来るので、パフォーマンスは向上します。実はウエイトトレーニングなどの筋トレを行うこともクロストレーニングです。専門種目でメインに使う筋肉でなくても必要な筋肉というのは時に集中して鍛えなくてはいけません。陸上競技でいうと腕を高速で振るために上半身の筋トレを行う、上体がぶれないように体幹を鍛える等です。走っていても鍛えられる筋肉ではありますが、集中して筋トレをした方が効果的に鍛えらるという理論です。知らず知らずのうちにクロストレーニングを取り入れていたんですね。さらに<spanstyle="color:#FF0000"><strong>練習のマンネリ化を解消</strong></span>できる点も挙げられます。肉体面でも精神面でもメリットが大きいですね。<divstyle="border-left:10pxsolid#FF8C00;border-bottom:2pxsolid#FF8C00;padding-left:10px;font-weight:bold;"><fontsize="4">クロストレーニングの取り入れ方</font></div>アスリートの理想的なスケジュールは、週4~5日が専門種目、週1~2日が休養、週1日がアクティブレスト(積極的休養)と言われています。このアクティブレストの日にクロストレーニングを取り入れてみましょう!気分的にはレクリエーションです。バスケ、サッカー、陸上競技などの瞬発系・持久系の他にも、弓道などの集中力を養うトレーニングを取り入れるのも面白いです。実はαランナーズのメンバーにも弓道経験者が2人ほど在籍しています。αランナーズでは短距離走、長距離走の練習会のみを開催していましたが、今後はクロストレーニングを取り入れる意味で多様性を持たせようと思います!ダンス経験者によるダンス体験。弓道経験者による弓道体験。未経験者ばかりのボルダリング。<spanstyle="color:#FF0000">←経験者の方募集中</span>など、飽きの来ないクラブチームを目指していますので、皆さんもぜひご参加ください!! 2017-04-14T22:45:00+09:00 <strong>クロストレーニングとは、自分の専門種目以外のトレーニング・スポーツを行って、身体能力が偏らないようにするトレーニングのことです。</strong>普段やらないスポーツをやることで、専門種目では鍛えにくい筋肉が鍛えられ、パフォーマンス向上やケガを予防する効果があると言われています。野球選手がオフシーズンにサッカーや筋トレをしたり、陸上選手が水泳をしたり、短距離選手が長距離練習をやることもクロストレーニングです。専門種目をやっていると、同じ筋肉ばかり使うことになるので、オーバーワークになりやすいというのは当然の理論です。また、特定の動きが多くなるため、動きにも偏りが出てきます。例えば野球のピッチャーは片手は投げる動作の繰り返し、サッカー選手は足をメインに使うので上半身より下半身の筋肉を多く使います。このように、一部の筋肉や関節に疲労がたまると<strong>「オーバーユース症候群」</strong>や、じん帯の損傷・炎症などの<strong>「スポーツ障害」</strong>を引き起こすリスクが高まります。<divstyle="border-left:10pxsolid#FF8C00;border-bottom:2pxsolid#FF8C00;padding-left:10px;font-weight:bold;"><fontsize="4">クロストレーニングの効果</font></div>まず第一に<spanstyle="color:#FF0000"><strong>ケガの予防</strong></span>です。前述したとおり、専門種目ばかりやっているとオーバーワークになりますので、身体への負荷を抑えてフィットネスレベルを上げるという点に置いてもクロストレーニングは有効です。さらに<spanstyle="color:#FF0000"><strong>リハビリにも効果的</strong></span>です。陸上選手でケガをした人が水泳や自転車練習に回されるのはその為ですね。専門種目で痛めた筋肉を使うわけにいきませんから、別の筋肉を使うトレーニングをするという至極普通の考えです。普段使わない筋肉を鍛えることが出来るので、パフォーマンスは向上します。実はウエイトトレーニングなどの筋トレを行うこともクロストレーニングです。専門種目でメインに使う筋肉でなくても必要な筋肉というのは時に集中して鍛えなくてはいけません。陸上競技でいうと腕を高速で振るために上半身の筋トレを行う、上体がぶれないように体幹を鍛える等です。走っていても鍛えられる筋肉ではありますが、集中して筋トレをした方が効果的に鍛えらるという理論です。知らず知らずのうちにクロストレーニングを取り入れていたんですね。さらに<spanstyle="color:#FF0000"><strong>練習のマンネリ化を解消</strong></span>できる点も挙げられます。肉体面でも精神面でもメリットが大きいですね。<divstyle="border-left:10pxsolid#FF8C00;border-bottom:2pxsolid#FF8C00;padding-left:10px;font-weight:bold;"><fontsize="4">クロストレーニングの取り入れ方</font></div>アスリートの理想的なスケジュールは、週4~5日が専門種目、週1~2日が休養、週1日がアクティブレスト(積極的休養)と言われています。このアクティブレストの日にクロストレーニングを取り入れてみましょう!気分的にはレクリエーションです。バスケ、サッカー、陸上競技などの瞬発系・持久系の他にも、弓道などの集中力を養うトレーニングを取り入れるのも面白いです。実はαランナーズのメンバーにも弓道経験者が2人ほど在籍しています。αランナーズでは短距離走、長距離走の練習会のみを開催していましたが、今後はクロストレーニングを取り入れる意味で多様性を持たせようと思います!ダンス経験者によるダンス体験。弓道経験者による弓道体験。未経験者ばかりのボルダリング。<spanstyle="color:#FF0000">←経験者の方募集中</span>など、飽きの来ないクラブチームを目指していますので、皆さんもぜひご参加ください!! レインボーブリッジラン&お花見 http://arunners.grupo.jp/blog/1726528 今回はレインボーブリッジラン&花見!参加人数は7人。有明スポーツセンターのロッカーを利用して、いざレインボーブリッジへ!天気は曇りでしたが、お台場のフジテレビを脇目に片道1.5kmのレインボーブリッジをジョギングです( ̄▽ ̄)途中、ランニングコース(?)に自動ドアやエレベーターがありペースが乱れますが、景色を楽しみながらのジョギングには最高のコースです!行きのサースコースは上りばかりですが、帰りのノースコースは下りメインで自然とペースが上がります。走行距離は全体で4km程度でしたが、皆さん楽しんで走れたようでした(´▽`)次回はゲートブリッジが良いかもですね!橋ジョギング意外とハマりますわ笑その後はお台場海浜公園でお花見練習会に季節を取り入れるのも忘れません!5月は皇居ラン意外にも企画を発信しよう!そう感じた今日この頃です。 2017-04-08T17:56:00+09:00 今回はレインボーブリッジラン&花見!参加人数は7人。有明スポーツセンターのロッカーを利用して、いざレインボーブリッジへ!天気は曇りでしたが、お台場のフジテレビを脇目に片道1.5kmのレインボーブリッジをジョギングです( ̄▽ ̄)途中、ランニングコース(?)に自動ドアやエレベーターがありペースが乱れますが、景色を楽しみながらのジョギングには最高のコースです!行きのサースコースは上りばかりですが、帰りのノースコースは下りメインで自然とペースが上がります。走行距離は全体で4km程度でしたが、皆さん楽しんで走れたようでした(´▽`)次回はゲートブリッジが良いかもですね!橋ジョギング意外とハマりますわ笑その後はお台場海浜公園でお花見練習会に季節を取り入れるのも忘れません!5月は皇居ラン意外にも企画を発信しよう!そう感じた今日この頃です。